一番奥に着いたぞゴール!

さてさて、ついにここまでやってきました。

一番奥の森を抜けるとそこは・・・

  

なんか建物がありました。

  階段を上りきったところでゴールです!

  

ゴールは反対側の入口になってました。

こちらからも来れるようですね。

  

案内があります。近くにはバス停が。

ここからバスで帰れるみたいですが、一日に二本程度しか来ないようです。
時間は3時ごろだったかな。

一応トイレもありましたが、手入れされていないようです。

  さて、ここでいったん休憩してどうやって戻るか考えました。
スタート地点につながるらしい平坦な道を行くか、
もう一度滝を見ながら同じ道を戻るか・・・

  

まだ時間があったのでもう一度来た道を戻ってスタート地点に帰ることにしました。

疲れてきましたが、滝を見ながらの帰り道の方が楽しそうなので。

  

いやあ、やっぱりすごいですね。

  この迫力。

  

帰りも同じ距離を歩くので体力は残しておきましょう。
休憩所のお店は閉まっているかもしれません。


次のページへ

ひまつぶし

  赤目四十八滝 日帰り観光レポート TOPへ

  

観光リンク集

熊野古道 馬越峠

世界遺産
熊野古道を歩く
険しいコース

水に関する写真館

水辺の景色
大きな滝
水の中の生物

青春18きっぷの旅

旅先にはどんなものが?
列車に乗って遠くまで
交通費を安くする旅